代替わりの季節です

ご無沙汰しております、ブログ担当の福元です。昨年はブログの更新が途中で止まってしまい、申し訳ありませんでした。。。言い訳としましては、わたくし福元が多忙を極めていたため、更新頻度が落ちてしまい、挙句の果てには投稿できず。。。

そこで今年度は、前回の反省を踏まえ、二人体制でブログを更新するようにいたします!!一人は昨年度と同じようにわたくし福元が担当させていただき、そしてもう一人は、今年度IT補佐兼広報として活動してくれるようになった、有水祥真にお願いしようと思います!これからの文は彼にバトンタッチしようと思います、それではよろしく!!!

似顔絵

(有水の似顔絵です。)

ご紹介に預かりました有水祥真です。遂に三年生となり同学舎の運営を担う学年になったということですが、正直大学生になり同学舎に入ってもう二年が経っていたことに驚きを隠せません。この二年間はコロナの影響が大きかったと感じます。多くの同学舎の行事(渋谷おはら祭、スポーツ合宿、etc..)がなくなり、ほとんどの大学では慣れていないオンライン授業が中心となりました。しかし、そんな中でも楽しく二年間を過ごせたのは、忖度なく同学舎の存在があったからでしょう。新西さん、寮母さんをはじめとする多くの人のサポートや十分な設備、そして一番は身近に故郷を共にする学友の存在がなくては今のような大学生活は送れませんでした。本当にありがたいです。学生同士の交流さえも控えられる世の中で個性溢れる学生と生活をともにしたことは他の学生にはない貴重な経験であったと振り返ってしみじみ感じてます。

自分語りになってしましたが最初ということで、お許しください。これからよろしくお願いします!

さて、それでは今回の本題である、令和四年度の役員紹介をしていきたいと思います。

前期寮長:隅倉正樹、後期寮長:清藤秀人、企画:石塚海童・荒田健友、会計:別枝寛仁、生活:永山純・新留悠斗、IT:福元涼・有水祥真

このような役職で今年はいきます。どうぞお見知りおきください。

短いですが今回はここまで。次回は(福元が)新入生について書こうと思ってます。乞うご期待。